Loading

相続に関する業務

相続に関する業務

相続は人の死亡によって開始します。相続の手続は生きているうちに準備できることと、死後にしかできないことがあります。最近では、死後に、できるだけ自分の想いに沿った形で相続手続が進められるように、前もって準備しておく「終活」について多くの方々が関心をもち取り組まれております。リッツトラスト司法書士事務所では、相続手続の専門家である司法書士が、相続や終活について、詳しくご案内いたします。

相続に関することでお困りございませんか?

・相続登記はいつまでに行うのだろう。よくわかってない。
・遺産分割がどうしてもまとまらない!
・相続登記の必要書類に有効期限はあるの?
・登記済証を紛失した。どうしたらいいのか?
・区役所や法務局に行く時間がない。
・戸籍を用意するのが大変だ!

相続登記を行うことで不動産についての権利関係が明確になり、相続した不動産を売却しようとしたときに、すぐに売却の手続をすることができますし、担保に入れて住宅ローンを組むことができます。逆に相続登記をしないと、将来相続人同士のトラブルに繋がるため、早めの手続きが必要です。まずはリッツトラスト司法書士事務所にご相談ください。

お急ぎの場合には

PAGE TOP